リンク広告

夢占いの原則

7379 views

かなわない願望だからこそ、夢に見る

投稿日:

pose_makasenasai_woman

現実の世界での理想や目標を表すとき「夢」という言葉を用いることがしばしばあります。

がんばればできるとわかっていることについては、あまり夢という言い方をしません。

 
 

それよりも、少しくらいの努力ではかないそうもないこと、憧れながらも実現しにくいとを「夢」という言葉で表すことが多いようです。

眠っているときに見る夢も、似たようなことがいえるのではないでしょうか?

夢は願望充足の場であると考えられていますが、すべての願望が夢になって表れるとは限りません。

現実の世界ですぐ満たされてしまう望み、ちょっとした願いは、夢にはならないようです。

昼間の世界でがんばりさえすれば、努力が報われて、目標を達成できるとわかっているのですから、わざわざ夢の中で充足させるまでもないわけです。

反対に、現実では達成できないかもしれない大きな願望を抱えていると、その人の心の中に、せめて夢の中では満足したいという欲求が働きます。

現実ではさまざまな制約があって、満たされない願望も、夢の中なら自由にかなえることができます。現実にはかなわなくても、夢の中で充足すればとりあえず落ち着き、心のバランスをとることができるからなのでしょう。

逆説的な言い方をすれば、夢にまで見る願望は、

多分叶えられないだろうな

と感じている事と言えそうですね。

SP

 

夢の内容を50音順で検索できます。あなたの知りたい夢の頭文字をクリックして夢を探してください!

 あ い え お
  き け こ
  し す せ そ
 ち  て 
 な に ぬ ね の
 は ひ ふ へ ほ
 ま み む  も
 や  ゆ  よ
 ら り る れ ろ
 わ    

 

-, 夢占いの原則

Copyright© ユメウラナイ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.