リンク広告

夢の不思議アラカルト

8248 views

悪い夢をいい夢に変える方法

投稿日:

houryuuji

奈良の法隆寺には夢違観音という仏像が収められてします。

 
 

この観音様は90センチ弱ほどの大きさで、優しく微笑んでいるような顔をしています。

古来、宮中の女官たちは、こわい夢、不吉な夢を見たときは、

この夢違観音に願をかければ、吉夢に変えてくれると信じていました。

同じく法隆寺にある夢殿で、皇太子が瞑想中に、天人からの仏の教えを受けたという伝説があります。そこから発展して、夢違観音は、吉夢をもたらすという信仰になったのだろうという説が有力です。

京都にある六角堂は、僧侶が籠もって修行をした場として知られていますが、この六角堂は夢殿によく似ていると言われています。

この六角堂で夢想していると夢に救世観音が現れました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、「仏教者が、前世からの宿業によって女犯をするようなことがあっても、観音である私が代わって相手になって、交わってやろう。

たとえ交わる肉体は生身の女であっても、その実体は観音である私と性行為をするのだから、仏教者は汚れたことにはならない」と告げたというのです。

女性と関係を持ったり、妻を迎えたりすることは、決して仏の教えにそむくものではないという確信を持ち、自分も公然と女犯妻帯を実行したいというわけです。

本当に救世観音の啓示を受けたかどうか、知るよしもないことですが、夢殿や夢違観音の信仰による影響が、少なからずあるのかもしれません。

 

SP

 

夢の内容を50音順で検索できます。あなたの知りたい夢の頭文字をクリックして夢を探してください!

 あ い え お
  き け こ
  し す せ そ
 ち  て 
 な に ぬ ね の
 は ひ ふ へ ほ
 ま み む  も
 や  ゆ  よ
 ら り る れ ろ
 わ    

 

-夢の不思議アラカルト

Copyright© ユメウラナイ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.